上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3月も近いのですが、寒い日が続きますね! 昨日と一昨日の二日間、ピティナ本部にて指導者検 定試験が開催されました。 私の生徒は、演奏実技の上級が四人、指導実技の中級が一人受験しました。
結果、 演奏は二人、指導は一人合格を頂けました!

演奏実技の上級は、曲のグレードも高く、五曲の20 分間弾かなければなりません。
20分間の集中を切ら さず、またバランスを崩さず弾き続けるのは大変難しいことです。
メンタル面の不安があると直ぐに演奏に反映してし まいます。
今回は、広島から飛行機でレッスンに来てました生徒は、普段からレッスン出来ない為、私もかなり心配しました。ちょうど一年前にいらっしゃった時に は、技術そのものより音楽をどう捉え、どう表現に繋げるかの点が足りなかったのですが、今回の勉 強で一年間熟成出来た結果を聞かせて頂けたこと、 嬉しくまた合格に繋がったと思います。

審査をしていて強く思うのですが、 ステージで演奏するということは、その方の総てが 演奏に反映されるということです。 その方の音楽感、技術、人生観、メンタル面、そし て総合的なバランス力が問われます。

広島の生徒は、合格に際し 「コンペ前の自分の生徒達の西畑先生のレッスンに 立ち会ってレッスン見学をたくさんさせてもらった ことが合格に繋がったと思います。」と言っていま す。

自分のことになると、冷静かつ客観的な視点がぶれ る場合が多いのですが、レッスン見学することで総 合的な視点が養われるのだと思います!

意識の改革が大切ですね♪ 2/25
2013.02.25 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kumikonishihata.blog12.fc2.com/tb.php/53-9603f1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。