上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世の中が便利になり快適な日常が過ごせる今日、写真の黒電話を日常使っていらっしゃるご家庭はあまり無いと思われます。
黒電話は…
数字によってジーコジーコの時間が違いますし、ダイアルが戻るのにも、数字によって戻る時間が違いますよね。
プッシュ式に慣れている現代の子供達は…数字が違っても全部ピッポッパですから、電話の際に感覚として数字の違いを感じる機会がほとんど無いと思います。
ピアノ演奏とは、ダイアル電話の操作のように…書かれた音符のエネルギーの違いを指のタッチや身体の使い方を変えて現す楽器です。
時代、作曲者、作品の様式等によって、記号としては同じに見える音符も、各々違ったエネルギーを必要とします。
コンピューター制御の身の回りのものとは一味違う…昔懐かしい黒電話が…演奏のエネルギーコントロールの際に共通点があることの例として、レッスンの折りに話したところ「我が家にあります♪ばぁちゃん家にありました。子供達がオモチャに使って遊んでいますょ」と持参くださった30代の若いママさんに許可頂きパチリ!!
ダイアル電話が懐かしいひとこまでした(^^)   1/16


2012011614480001.jpg
2012.01.16 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kumikonishihata.blog12.fc2.com/tb.php/45-8c70d96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。