上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、茨城県鹿嶋市立鹿島小学校の学校コンサートに行って来ました。

今年でコンサートが四年目になった鹿島小学校は、改装工事が終わり美しく見違える校舎になっていました。

コンサートの対象者である四年生たちも、コンサートに向け心の準備万端で私を出迎えてくれました。

今年はC.Debussy生誕150年の年です。が、21世紀の四年生たちが、どんな曲を今聴きたいのかを知りたく思い、事前アンケートをお願いしていました。

そこで返ってきたリクエスト曲は私の全く知らない曲、しかもクラシックではない福山雅治の曲でした!

途方にくれたものの、子どもたちが喜ぶ様子を思い描き、インターネットで調べて楽譜も手に入れました。

ドビッシーも日本の童謡も、そして福山雅治の曲の時には更に、子どもたちはキラキラと耀く瞳で一生懸命聴いて楽しんでくださいました!

コンサートが無事に終わって思ったことは、21世紀を生きてる四年生たちの感性が素晴らしいということ、そしてその子どもたちのご父兄や小学校の先生方の教育が素敵なんだということが、ようく伝わりました!

感謝の気持ちをブログに載せたくて写真をご紹介しますね! 12/25


スポンサーサイト
2012.12.25 Tue l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。