上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
コンペの審査が一段落したので、秋の自分のコンサートの準備を始めました。
しかし、あまりにもピアノの上には楽譜や書類が積み重なり過ぎて、とっても汚いので整理を致しました。

大量な楽譜や書類の中から出てきた[宝物]…がありましたのでご紹介いたしますね!

過去のほとんどの生徒さんは受験勉強が忙しくなりピアノを止めたり、学生達は卒業しています。

過去の生徒さんたちのその時の気持ちを記録したくて平成17年9月に始めた「みんなの宝ノ一ト」です(^^ゞ…中には、私がボランティアでコンサートをした釜石中学校の生徒さんから書いて頂いた貴重な記録も記され、片付ける手を止めて見いってしまいました。釜石中学校の皆さん、その後どうされているかしら?大学の卒業生達やかつての教え子達、ピアノを弾いているのかしら?
等々…いろいろ考えてしまいましたm(__)m

一方、下のリバーサイドコンサートのチラシは第8回を迎えているそうです。
花を買いに行ったご縁から…私の生徒になった、当時中学生だった彼女は…今年36歳だそうです(^^ゞ
大学3年生の時に学内コンサートに推薦され、レッスンした【ショパン作曲 「幻想ポロネーズ」】の楽譜を先日北九州でお会いした時に、持って来て見せて下さいました!!ものすごい書き込みがびっしり!私自身、こんなに教えた記憶がなく、「入試でも卒試でもないのに、こんなに詳しく教えたの?」と聞くと、『はい!!そうですょ、西畑先生の教える情熱は凄くて、普段からこんなでしたょ!今は忙しくしているけど、この曲は、あの頃の何かが私自身を熱い想いに駆り立ててくれるので、またどこかでこの曲を弾きたいと思って、また練習しています!!』とキラキラした目で話をして下さいました!!
私自身のことはすっかり忘れてしまいます。が、生徒さん達の記録物から、逆に私自身の姿を見せて頂いたひとときでした。 8/9

2011080913340000.jpg  2011080913340001.jpg
スポンサーサイト
2011.08.09 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。