上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
横浜音楽文化協会の依頼で病院コンサートに出演させていただきました。

横浜市営地下鉄の高島町駅から直ぐ、亀田病院の待ち合いにグランドピアノが設置されており、定期的なコンサートが行われています。今年で6年目とのこと、入院中の患者さんもフロントに降りてこなくても、
吹き抜けの各階のフロアーから聴くことの出来るコンサートでした。
演奏中に嬉しくて上の階の患者さんに手を振ったら、振り返して下さったのがとても嬉しかったです!
病院や施設でのコンサート、横浜では積極的な活動が盛んで嬉しいですね‼

演奏後に、病院の理事長先生や院長先生と記念撮影して頂きました。

DSC_0135.jpg

DSC_0136.jpg

DSC_0147.jpg

DSC_0149.jpg
スポンサーサイト
2015.09.02 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
横浜市では学級閉鎖が聞かれるなか、インフルエンザで直前の中止を懸念しながら準備をしておりました。
予防接種してもかかる方はかかります。職場で配布されたタミフル飲んで、頑張って行ってきました!
風が冷たい鹿嶋でしたが、先生方や子供たち、ご父兄の皆様の温かい歓迎の中、愉しく音楽の共演、共感でき感謝、感激でした!
上田母娘さんは、来春には福岡にお引っ越しされます。鹿嶋での共演は最後になるので、1曲毎に心をこめ、大切に演奏して来ました!

鹿島小学校の校長先生を始め、諸先生方本当に有難うございました!
2015年12月18日

2014.12.24 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年引っ越しした時にnetで見付け注文、けれど品切れとのことですっかり諦めておりましたガーデニングチェアセットが、先日ひょんなことから思いがけずに手に入りました!
嬉しいnewsなので、ブログに掲載しますね~♪

このガーデニングチェアセットは、モザイクが入っていて、イタリアで感激したモザイク見ているようで嬉しいです。
引っ越ししてから1年半の月日がたっているのに、netで見付けた時以上に欲しい気持ちが強く購入しました。
住まいの外壁が茶色なので、モザイクの色彩と調和し、我が家に来てから更に美しさが際立つように感じるのは私だけかしら??なぁんて思います~♪

しかも、レッスン室のお気に入りライトアップ角度が丁度良くて、良い感じです。
どなたかお客様をお呼びしたい西畑です。

IMG00961.jpg

IMG00963.jpg
2014.09.08 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回のイベントの総締めくくりをしてきました。
埼玉県の霊園の継承手続きは終わっていましたが、横浜の墓地の永代使用権承諾書の継承、名義人変更が本日完成です!
父の生存中には考えることの無かった後継ぎのこと、墓地が二ヵ所有るため守るべきも二ヵ所、兄弟の無い私には独りで総て背負わなけるばならない義務を感じて、一つ一つが重く肩にのし掛かって参りました。
しかし、今日終了してみたら、なんと爽やかな気持ちがするでしょう。
思えば亡き母は春と秋の墓参りを(体調不良を除いて)欠かしたことの無い人でした。
先祖に感謝する後ろ姿を永年見て育った私は、やはり亡き母を見習います。
ご先祖様がいて、今、自分がここにいる、のですね?!
このことを忘れてはならないと、緑の豊かな墓前で改めて感じた一日でした。
合掌

IMG00917.jpg

IMG00918.jpg

IMG00919.jpg

IMG00924.jpg
2014.08.26 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
8月の夏休みも終わろうとする時期に悲しい大きな災害が起きました!
幸い、私の生徒の実家は無事でしたが生徒の知り合いには被害に遭われた方が随分いらっしゃるそうです。
心が痛みます!亡くなられた方には心よりお悔やみ申します。
そして災害当該地区の少しでも早い復旧を祈ります!

そんな中、普通なら四十九日法要と納骨式も終わってホッと出来る時期なのだと思いますが、この私は、亡き母の命日8月19日に2度目の納骨式を終えました。
墓石に彫る字体の確認の書類のやり取りやら、骨壺の再注文等、不馴れなことが続いて少々疲れました。
しかし、父が2回結婚したのです、娘もその運命を受け止めなければなりませんね。
考えても仕方ないのですが、正直複雑な心境です。
義母が埼玉県に居るので、何か力になりたいとは思うばかりで、日々の忙しさと埼玉県と横浜の距離が私の気持ちを阻みます。
義母は、私に迷惑をかけたくなくて「大丈夫」と言ってくれますが、高齢で、また伴侶を亡くした哀しみできっと辛い毎日を送っているはずです。
まだ、現役でお花を教えていることが唯一の救いです!
専業主婦だったなら、一気に認知症になってもおかしくない歳なのですから!!
そういう意味でも、ピアノを弾き続けていることは有り難いと染々感じて日々を送っています。

IMG00730.jpg

IMG00740.jpg

IMG00897.jpg

IMG00907.jpg

IMG00911.jpg

IMG00915.jpg

2014.08.25 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。